浜松市南区にある個別指導学習塾「個別指導学院ヒーローズ三和校」南陽中学等の生徒も多数在席しています。

塾案内

アクセスMAP

javascriptを有効にしてください。

基本情報

塾名 個別指導学院ヒーローズ 三和校
所在地 〒435-0038 静岡県浜松市南区三和町295-1グリーンパーク103
Tel 053-545-7305
Fax 053-545-7306
開校時間 16:00~22:00
休校日 日曜日
事業内容 学習塾

ひきこもりの君へ~塾長挨拶~

今、不登校の君へ…塾長よりメッセージ
学校に行かなくちゃならないのは分かっているけれど、行くことが出来なくなってしまった君に…。
  • 小学生のうちから学習塾へ、個別指導で成績アップ!

必要以上に自分を責めることはないからね。
君が今見てる世界と実際の世界とでは、その規模や状態にかなりの開きがあることに気付いてほしい。
そう…今の苦しい人生が、これからもずっと続くわけではないということを…。そして、君にも必ず明るい未来は開けるんだということに早く気が付いてほしい。

今、僕は「ヒーローズ三和校」の塾長をしているけれど、忘れもしない、中学3年生だった頃、今まで友達と思っていた同級生達に、一生の心の傷を負わされたつらい過去があります。
当時の一学期には中間テストと期末テストの2回の定期試験がありましたが、期末テストの英語で満点をとったことがきっかけでクラスメートの僕への無視が始まったんです。
それは中学卒業まで続きました。先生の目の届くところでは普通に接し、届かないところでは無視されました。子供ながらに「ずるいな…」と、思いました。でも、僕は自ら命を絶とうなんて考えなかった。こう考えていました…「ここで自分に負けたらヤツらの思うツボだ。今は苦しいけど、とにかく中学卒業まで耐えてみよう。今の僕には勉強しかないのだから。つらいと思ったら勉強して気を紛らわそう。」当時の僕には、こう考えるだけで精一杯だったよ。
今だからこそ言えるけど、あの時自分に負けなくて良かったって思うよ。
だって、こんな僕でも今は教え子がいて勉強を教える立場の人間になれたんだから。
君の苦しさは”無視されたことのある”経験者として痛いほどわかります。
でもね…僕は君の未来に賭けたいと思っています。未来に向かって羽ばたいてほしい。
僕のこのつたない文章を読んでいる君が中学生や高校生なら、やっぱり自分のため、そして自分を産んでくれた親のためにも、勇気を出して”勉強する道”を歩んでほしい、こう思います。

「このままじゃいけない、なんとかしなくちゃ…」そう思ってる君に「じゃあ学校に行こう」とは言いません。

無理して学校に行く必要はないよと、ぼくは言いたいです。「同級生と比べて遅れてしまった勉強を、じゃあ、どうするの?」今、君が見ているのは僕の塾のホームページだよね。
君のプライバシーは守るから、「ヒーローズ三和校」で、ぼくと一緒に楽しくお勉強して、少しずつ取り戻していこうよ、人生も勉強も…。塾に他の生徒がいる時間が嫌ならば、君の要望に沿う形で学習カリキュラムを組むよ。大丈夫、人生80年の中のわずかたった数年なんて、今からの君の心がけ次第で充分取り戻せるから。君が本気なら、1日24時間の中で、いつでも希望の時間に塾を開ける覚悟
が今のぼくにはあります。大丈夫、君は一人じゃないからね。
僕はプロのカウンセラーなんかではありません。でもね、君の話を聞くことはできるから、ぜひ聞かせてね。これからの輝かしい君の人生のために、学習面をはじめ、色々アドバイスすることは出来るよ。君を幸せにしたい…このぼくの想いが少しでも君の心に響いたのなら、いつでもいいからお電話下さい。上手く言えないのなら、君のお父さん、お母さんにお願いしてもいいし、メールでもいいよ。大事な一歩を踏み出す勇気を持とう。ご連絡お待ちしています。

最後に…ある大学の卒業式でホリエモン(堀江貴文:元ライブドア代表取締役社長)が卒業生に贈った言葉を君にも贈り、ヒーローズ三和校の塾長からの挨拶に代えさせていただきます。

「未来を恐れず、過去に執着せず、今を生きろ!」 ヒーローズ三和校 塾長より

  • 小学生
  • 中学生
  • 高校生

メールフォーム

個別指導学院ヒーローズ 三和校

個別指導学院ヒーローズ 三和校
〒435-0038
静岡県浜松市南区三和町295-1
グリーンパーク103
アクセスMAPはこちら >

諦めなければ、目標は達成出来る!三和町の学習塾「個別指導学院ヒーローズ 三和校」なら個別指導なので、納得がいくまで質問が出来る!生徒さんの成績アップを応援します。

  • 開校時間 / 16:00~22:00
    休校日 / 日曜日
  • tel:053-545-7305
  • メールフォーム

ページの先頭へ